Formula1

2021年F1カタールGP予選結果のまとめ

3連戦最後の週ということもあり、疲れが溜まってくるころですがいかがお過ごしでしょうか。

2021年F1カタールGPの予選が行われました。

F1初開催のコースで、各ドライバーが苦戦する展開となりました。

予選順位はどうなったのか、振り返っていきます。

前回のサンパウロGP決勝レースもまとめていますので、よかったらご覧下さい。

2021年F1サンパウロGP決勝レース結果まとめ 1/2 2021年F1サンパウロGP、決勝レースが行われました。 本日から二日間に分けて決勝レース内容をまとめていきます。 スプリ...

2021年F1カタールGP予選結果

カタールGP予選Q1

予選Q1がスタート。

ナイトレースでは車体の底から出る火花がよく見てるので、かっこいい写真が取れることでも有名。

F1のカメラアングルでもよく映されるシーンの一つでした。

フロントの車高が低いレッドブルのマシンは、特に火花が散っています。

車体の底にマグネシウム(だったような)が貼られており、マグネシウムが擦れる事で火花が見えるようになっています。

F1マシンのパフォーマンス的な意味合いで付けているそうです。

ちなみに、これだけ擦れて抵抗にならないの?と思いがちですが、ほとんど抵抗にならないそうです。

20台のマシンがコース上に出ると、特にセクター3で各車が間隔を空けるためにスロー走行します。

待ちきれず抜いていくマシンもあり、トラフィックパラダイスに。

角田裕樹が放った言葉が浸透してきてるジョークもありました。

ハミルトンもトラフィックが凄いねと無線で話しており、序盤はタイムを出す事の難しさが見受けられました。

Q1の敗退者は以下の通り。

ウィリアムズは徐々に順位を上げてきてますね。

ラッセルはQ2に進出してるし、ウィリアムズの復活が近い予感がしました。

マゼピンはフロア交換で殆ど走行出来ませんでした。

チームから無線で、

「あまり走れなかったけどいい仕事してるよ」

と労いの言葉を受けます。

フロア交換をしたチームの頑張りを、決勝で表して勢いつけて欲しいと思います。

カタールGP予選Q2

Q2がスタート。

タイムを出したタイヤで決勝グリッドをスタートします。

上位勢はミディアムでスタートしますが、アルファタウリた・アルピーヌ・アストンマーティンなどの中団勢はソフトタイヤで走行。

確実にQ3へ進む戦略を取りました。

ルクレールがチームメイトのサインツから大きく遅れを取っていました。

なんで遅れを取っているのかわからないくらい、ルクレールは苦戦しています。

後にモノコックにひび割れが見つかります。

予選後、モノコックを交換するので決勝では良い走りを見せてくれるかもしれません。

同時にマクラーレンのリカルドも苦しんでいました。

ノリスは乗れているのにリカルドはタイムを出せない状態が続きます。

フェラーリとマクラーレンはコンストラクターで接戦のバトルをしているので、負けられません。

なんと、レッドブルのペレスがQ2落ち。

メルセデスとコンストラクター争いをするレッドブルには痛手。

相棒のフェルスタッペンは順当にQ3に進出しているので、今回のカタールGPはチーム総力戦として難しい戦いになっています。

アルファタウリの2台はQ3へ進出。

レッドブルのペレスが落ちなければ…ホンダ勢全台Q3だったのに

アルピーヌの2台もQ3へ進出。

最近調子のいいベッテルもしっかりQ3へ。

アロンソとベッテルの元ワールドチャンピョンがしっかり上位に入ってくる当たりは流石です。さすがと言うのも失礼かもしれません

レースが面白くなるし、ファンも多いのでより盛り上がるので私も嬉しく思いました。

フジテレビNEXTをJ:COMで視聴すると、 年間5,148円お得にF1観戦 が出来ます

カタールGP予選Q3

Q3スタート。

初めのワンアタックでハミルトンが1位、フェルスタッペンが2位につけます。

タイム差は0.16秒。

4位につけるガスリーと5位アロンソのタイム差も0.03秒と僅差。

角田裕毅の下にオコンが位置付け、アルファタウリとアルピーヌの争いが激化していました。

2回目のアタックでは、ハミルトンが1番初めにコースインしてタイム計測を行いました。

その次に角田裕樹、ガスリーの順でタイム計測。

ガスリーが最終コーナー曲ったところでスローダウン。

フロントウィングの破損でフロントタイヤを壊してしまった事で、セクター3がイエローフラッグ。

各車イエローフラッグが出た事でタイムを上げる事が出来ませんでした。

ハミルトンがポールポジション。

ボッタスがハミルトンと一緒のタイミングでコースインしなくて良かった。

フェルスタッペン2位。

ボッタスは3位でした。

フジテレビNEXTをJ:COMで視聴すると、 年間5,148円お得にF1観戦 が出来ます

2021年F1カタールGP予選結果のまとめ

予選の結果、グリッドは以下の通りになりました。

4位にガスリー、5位にアロンソは激ヤバですね。

今回こそはスタートでコケないで…

角田裕毅も前にいるサインツとノリスを早めに抜いてアロンソとバトルして欲しい、そんな期待が出来るグリッドです。

スタート直後のベッテルvsペレスも面白そう。

ただし、フェルスタッペン・ボッタス・サインツはイエローフラッグで減速しなかったとしてスチュワードから呼び出しを受けています。

スチュワードがルールに違反したと判断した場合、グリッドペナルティのリスクにさらされる可能性があります。

日本時間23時から決勝レースがスタートします。

夜遅いですが、南米より見易い時間。

リアルタイムで見る方も、翌日見る方もF1カタールGPを楽しみましょう。

F1見るならフジテレビNEXT

テレビでF1を見る!と言えばフジテレビNEXTが有名。

F1とフジテレビの関わりは深く、地上波で放送している時もあれば、鈴鹿グランプリのタイトルスポンサーになっていた時期もありました

そんなフジテレビNEXTを【J:COM(ジェイコム)】でお得に見ることが出来ます。

フジテレビONE・TWO・NEXTをW社で契約すると2,079円/月(税込)掛かりますが、

J:COMなら1,485円/月(税込)

年間7,128円の節約に繋がります。

フジテレビNEXT ライブ・プレミアムを1チャンネルの契約では、W社1,749円/月(税込)。

J:COMは1,320円/月(税込)

年間5,148円お得に見る事が出来ます。

更に他のチャンネルとセットにすれば、プロ野球やモータースポーツ・サッカー・テニス・ゴルフなどさまざまな番組を楽しめちゃう

フジテレビNEXT公式サイト内で

【J:COM(ジェイコム)】で見るのがお得!!」

と紹介されているので、安心してご利用頂けます。

お得なサービスはこれだけでは終わりません!

J:COMの利用を以下のサービスと合わせる事でお得に利用出来ます。

  • 固定電話の利用
  • 携帯の契約
  • 電力
  • ガス

映画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメ、エンターテインメント、バラエティ等のさまざまなジャンルを総合編成でお届けしているVODコンテンツの見放題パックの「メガパックVIDEO」

J:COMとのセットでauスマホの利用料金が安くなる「auスマートバリュー」

auユーザーは必見のサービスです

J:COMご加入の流れは簡単で手間は掛かりません。

出典【J:COM(ジェイコム)】

フジテレビNEXT公式サイトでもオススメされているJ:COMでF1を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ちきん
腕時計とアクセサリーが好き!好きな事でみんなと繋がれたら良いなと思って執筆してます。こだわりは強いタイプです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください